筋肉運動と同じ刺激を与えるボニック

ボニックを使って筋肉を刺激するとどのような効果がでるのか?

 

筋肉が刺激されると筋肉が発達してくるものなのでしょうか。
せっかくボニックを使ってEMS低周波で、筋肉を刺激するのですから、
筋トレをしたような効果を期待したいものですよね。

 

ボニックを実際に体に当ててみるとわかりますが、
EMSの低周波刺激というものはとても体に響いてくる刺激なのです。
ですから筋肉に対して刺激を与えている事が実感できることでしょう。

 

もちろん筋肉に働きかけるという刺激を与えているので、筋肉は発達していきます。
するとたるんだ体も、筋肉が付き引き締まった体に変化していきます。

 

ボニックで筋肉を刺激すると、筋トレのサポートのような役割をしてくれますので、
筋肉をつけたい人のサポートをしてくれると思っていいでしょう。

ボニックの筋肉刺激は優れもの

ボニックのEMSという低周波刺激は、
なんと1秒間に1,800回というものすごくたくさんの刺激を与えてくれます。

 

実はこの1,800回という数字は、
運動量を消費する場合に1番適している回数だということを、研究して結論を出したものなのだとか。

 

ですのでボニックでEMSを使用すると、気になる部分の筋肉に電気刺激が行き渡り、
筋トレをしたような運動量を筋肉に与えてくれます。

 

毎日ボニックでEMSをあて続けることによってよりシェイプアップが可能ということです。
私自身も太ももが通らなかったジーンズが通ったという実感があるので、
引き続き使用していきたいと思っています。

ボニック,筋肉,刺激