入浴中にボニックを使う理由

入浴中というのは体が温まっている状態なので、とても代謝が良くなっています。

 

そこで入浴中にボニックを使ってみると、
体が温まっていることもあり、いつもより数段効果が期待できるのです。
入浴中にボニックを使うメリットは他にもあります。

 

ボニックは全身に使う事ができるので、
入浴中はどこにでもすぐにボニックを使う事ができるので、非常に楽に使用できます。

 

入浴中でなければ、いちいち服を脱いだり捲ったりしながらの使用になるので
1番便利だとわたしは思います。

ボニックを入浴中に使う時の注意

ボニックは完全防水加工が施されていますが、
入浴中の使用といっても限度があります。

 

お風呂に入った時に湯船に浸かりますよね?

 

湯船に浸かった時にボニックも一緒に湯船に入れてしまうのは、
故障の原因になりかねないので、湯船につけて使用するのは控えましょう。

 

ボニックを入浴中に使用するということは、
湯船から上がった状態で使用するという事で、
直接お湯の中にボニック本体を浸けないように注意しましょう。

 

さらにボニックを湯船の中で使用してはいけない理由があります。
それはボニックを使用するときに一緒に使うジェルが関係しています。

 

ボニックの専用ジェルというものを体に塗ってからボニックをあてるのですが、
湯船に浸かった状態で使用するとジェルが溶け出してしまいます。
これではボニックの本来の効果を得る事ができません。

 

できる限り湯船の外で使用するようにしてくださいね。

ボニック,入浴中